男性にも起こる不妊症|妊婦さんにおすすめの葉酸はサプリメントで摂取|選ぶ工夫が必要

妊婦さんにおすすめの葉酸はサプリメントで摂取|選ぶ工夫が必要

男性にも起こる不妊症

医師

精子の生産量と不妊

不妊症では女性が治療を受けているイメージが強いですが、実際の原因は男性の精子であるケースもよくあり、特に無精子症は男性の不妊症に最も繋がりやすい疾患です。性的機能は生活習慣やストレスの影響を強く受けやすいため、仕事などで慢性化した心身の疲労が精子の生産活動を低下させ、無精子症に繋がります。そのほかにも睾丸にできた腫瘍が原因で無精子症が起こることもありますが、原因として最も多いストレスの緩和をまずは目指す必要があります。無精子症の治療では、不眠などのストレスによる症状を改善して自然と精子の生産が再開するように促し、しっかりと医療機関で治療を受ければほとんどのケースで改善するという特徴があります。

症状の実情とは

無精子症はその名の通り精液から精子が消滅してしまう疾患で、不妊症の中では軽度のものですがその症状から過度に不安になる男性が多いです。肥満がストレスからの暴飲暴食から起こることが多く、原因となる食生活を改めることで改善が見られるように、無精子症も生活習慣を見直すことで徐々に改善します。治療ではすぐに元の精子量を取り戻したいと考えて焦ってしまう方もいますが、卵子と結合する精子は一つなので、精子が体内で一つでも生産されれば無精子症が治ってきている兆候であると言えます。不妊症は男女ともに原因があることが多いため、妊活の際はお互い検査を受けたり情報収集を積極的に行うなどして、過度に不安にならず落ち着いて治療に取り組みましょう。